千葉市若葉区中央区の交通事故のむちうちで評判のいい鍼灸整骨院かまたき
『電話をしてからお越し下さい』  『当日予約OK』  『むちうち治療は平日22時まで診察』

交通事故治療は、整形外科と整骨院どちらに通えばいいのか?

整形外科と整骨院の違い

交通事故によるむちうち治療を受ける場合、整形外科、整骨院どちらでも治療を受けることは可能です。

また交通事故による慰謝料も特別な理由がない限り変わりません。

整形外科は医師免許を持った医師による医療行為なのに対し整骨院は柔道整骨院の国家資格を持ったスタッフによる医療類似行為になります。

・診断書が欲しい
・病名が知りたい
・薬や湿布など処方してほしい
・骨折や脱臼をしている
・ケガの程度が激しく、手術が必要である
・レントゲンやMRIを撮りたい
・薬はなるべく使いたくない
・骨や神経には異常はなかったが不調である
・痛みや不調の原因を知りたい
・骨格のズレやゆがみをみてもらいたい
・手技による施術をしてほしい
・薬や湿布、電気だけで良くなるのか不安
・病院へ通っているがなかなか良くならない
・日常生活でのアドバイスもしてほしい

どちらに通ったらいいか迷っている方は、あなたがどんな治療を希望するか?で考えてみると良いと思います。

整形外科と整骨院とでは得意とする分野が違うため一概に「どちらがいいと!」と言い切れないので良いとこ取りでの併用をおすすめしています。

併用をおすすめする理由

①交通事故治療における保険会社対応

治療のため整形外科や整骨院に通った場合、通院にかかった治療費を保険会社は直接、整形外科または整骨院に支払ってくれます。

そのため、患者様はお金の心配をすることなく治療に専念することができます。

その他、1日4200円×通院日数のきんがくを慰謝料として支払ってくれます。

そこで、大切なのが以下の3つです。

そのケガは本当に交通事故によるものなのか?

その治療は実際必要なものなのか?

その治療期間(日数)は治療するためにふさわしい期間なのか?

これを医学的に証明することができるのが医師の診断書です。

交通事故治療を受ける場合はどこへ通うにもまずは整形外科に行くことがとても重要です。

②症状に合った施術を自分で選択できる

患者様には好きな治療を受ける権利があるため、整形外科に行くのも整骨院へ行くのも本人の自由です。

お薬や湿布はあまり使いたくないけれど、万が一のため欲しいという方は整形外科でお薬をもらい、日々の施術は整骨院へ通うという方法があります。

また、電気や湿布だけだと本当に良くなるのか不安…という方は整骨院が向いているかもしれません。

そもそも近くに整形外科がなく、家や仕事場近くの整骨院に通いたいという方もいますね。

整骨院は整形外科と違い手技がメインのため、整骨院の方が好きという方は多くいらっしゃいます。

整骨院は整形外科同様、交通事故治療を受けられますので、もちろん日々の通院は可能ですが、そういう場合でも保険会社の対応のためにもご自身の身体を知るためにも最低月に1日は整形外科の受診をお願いしております。

③自分のペースに合わせた通院

交通事故治療をきちんと受けずに後遺症として残ってしまった方によく聞くのが「仕事が休めなくて通院できなかった。」という話です。

交通事故にあった場合、まず第一に整形外科へ行ってレントゲンを撮ってもらったり、診断書を作成してもらうのは大事ですが整形外科の診察時間内に通院できないために治療に通えないのは、のちのち身体にとってとても危険なことです。

整骨院でしたら整形外科と比べて比較的遅い時間まで営業しているところも多く予約優先のところが多いので待ち時間もほとんどありません。

自分の都合に合わせて通院できるので時間を無駄にすることがなく、忙しい方におすすめです。

まとめ

むちうちの症状は継続的かつ根気良く施術することで改善されるため、理想としては毎日、通院することが望ましいです。

仕事や家族で忙しい方でも自分の生活に合う治療院をみつけてなるべくたくさん通うことで回復が早くなり、後遺症を残すことなく改善させることができます。

整形外科、整骨院どちらも良いところがあるので自分が「心地良い」「通いやすい」と思う方に通うのが良いでしょう!

交通事故の豆知識①の最新記事8件