MENU

車両が動いている過失割合

自分の車両が動いて交通事故が起きた時は過失が発生すると思っている人が多いですが、全てのケースで当てはまるわけではありません。

 

車両が動いている交通事故で過失がゼロになるケースを解説します。

 

 

車両が動いていても交通事故の過失がゼロになる事例

 

車両が動いていても

〇交通違反をしていない

〇交通事故を予見できない状況

〇交通事故を回避できない状況

 

3つを満たしたときに、過失がゼロになる可能性があります。

 

 

ケース1

車で道路を走行中に対向車がぶつかってくる。

 

この場合

交通違反もない。

対向車がぶつかってくると予想をするのは難しい。

突然の事なので回避も難しい。

 

適切な運転をしているのに相手の交通違反が原因で起きた事故の過失はすべて相手にあります。

 

 

ケース2

駐車場から出るときに隣の停車してある車のドアが急に開いてぶつかる。

 

この場合

交通違反もない。

急にドアが開くことを予想をするのは難しい。

突然の事なので回避も難しい。

 

基本的にドアを開ける時は「後方確認」をする必要があり、この場合は後方確認を怠ったと認識され過失はすべて相手にあります。

 

 

過失割合に納得できない時

「自分は普通に運転して頂けなのになぜ過失を問われるの?」

 

交通事故では必ずしも納得のいく裁定が下るわけではない為、しっかりと知識を付けることが大事です。

 

知識がないために損をしている方のお話を耳にします。

 

かと言って勉強をするのも大変だという方は交通事故の専門家に相談しましょう。

当院では交通事故に強い弁護士を紹介することができます。

 

交通事故初期から治療の専門家と法律の専門家にアドバイスを受けることで示談交渉でもめることも少なくなります。

 


交通事故被害者窓口

 line.png 

24時間いつでも相談無料     院長が直接対応します。                          

①お名前

②事故が起きた日

③お身体の状態 

以上の内容をメッセージでお送り下さい。                

お役立ち記事

交通事故症例

交通事故で知るべきポイント

むちうち症状の悩み解決

自賠責保険・任意保険

後遺障害認定の受け方

過失割合について

営業時間、平日 8:30-12:00 15:00-22:00
土曜 8:30-17:00(受付は診療終了時間30分前まで) 
休診日 木曜午後・日曜祝日 

こんにちは(ご挨拶) 

あなたの首・肩・背中のコリや痛みを外傷施術のスペシャリストが改善いたします!
首や肩の動きが制限されて辛い・・・そうお思いのあなた!
むち打ち症の対処の仕方や自宅で行う体操法などわたしが丁寧にお話しします。
 

交通事故むちうち専門ラボ
(鍼灸整骨院かまたき) 代表
鎌滝 徳孝 (柔道整復師)

アクセス

〒264-0035
千葉県千葉市若葉区東寺山町572-21

JR線千葉駅車5分 駐車場あります
交通の便の詳しいご案内はこちら

運営者情報


© 2019 交通事故むちうち専門ラボ All rights reserved.